グラウト工事


エアミルク・エアモルタル工法

エアミルク・エアモルタル工法とは、セメントミルク(セメントと水)やモルタル(セメントと水と砂)に動物性たん白加水分解物を主成分とした起泡剤で形成した気泡を混入して、ポンプで圧送し注入する工法です。

使用用途
1.トンネル裏込注入
2.地盤沈下等によってできた空洞の充填
3.推進工法における管の裏込注入
4.擁壁・護岸の裏込注入
5.廃止管などの空洞充填
6.ボックスカルバート埋め戻し
7.管の埋め戻し
8.軽量盛土

エアミルク工法 作業状況エアミルク工法 作業状況

 

CB注入工法

CB注入工法とは、セメントとベントナイトを混合させ、ポンプで圧送し注入する工法です。空隙充填や薬液注入工事・二重管ダブルパッカー工法の一次注入に使用されます。