地盤改良工事


薬液注入工法

薬液注入工法は、軟弱な地盤や水分を多く含む地盤中に、注入管を通して薬液を注入し、 土粒子の間隙を埋めることで、地盤の強度を高めたり透水性を減少させる工法です。 主に、掘削の安全を図るための補助工法として用いられます。 薬液とは、固まる時間を調節できる材料であり、当社では地盤や目的にあわせて、 水ガラス系薬液を主体に数種の硬化材、助剤を添加するものを使用しています。


注入方式の分類

注入方法
ゲルタイム
二重管ストレーナ
単相式
瞬結
複相式
瞬結、中結~緩結
二重管ダブルパッカー
緩結

 

作業全景
作業全景

削孔
削孔状況

注入
注入状況